2007年08月28日

第13回皿倉観望会

1kanbou070828.jpg2kanbou070828.jpg3kanbou070828.JPG
平成19年8月28日(火)に「第13回皿倉観望会」を実施しました。 今回は、皆既月食でした。全国で見ることができるのは6年ぶりということで、話題になっていましたね。皆既月食とは、太陽から光によってできた地球の影の中を月が通過する時に見られる現象です。月は地球の影に入ってしまいますが、完全に暗くなるわけではなく、地球の大気層を通過した赤い光が月面をわずかに照らすので、赤味をおびて見えます。午前からの天候不良で、見えるかどうか不安でしたが、19時前頃に、雲の切れ間から登場!歓声も!こういう貴重な現象を見ることができて感動しました。
投稿者 haruka : 2007年08月28日 21:01