2006年05月28日

野口雨情童謡祭終わりました

 平成18年5月28日(日)に「野口雨情童謡祭」を開催しました。
子供の頃から歌っていた童謡、最近は子供番組でも聴くこ機会が少なくなったような気がします。
このイベントで、久しぶりに聴くことができ、とても懐かしく感じ楽しかったです。
こういう歌をずっと残していきたいですね。
会場全体で楽しむことができました。
↓イベントの様子を<続きを読む>から見ることができますnoguchidouyou9.JPG

イベントニュース
DOYO組さんの素敵なハーモニーがよかったです。ヴァイオリンの生演奏も♪
noguchidouyou.JPGnoguchidouyou8.JPG
西南女学院中学校コーラス部さんの美しい歌声には感動しました!子供の歌の会さんの歌いながら小道具を使って演奏したりと楽しい気分になりました
noguchidouyou1.JPG noguchidouyou4.JPG
noguchidouyou5.JPG ラストは、みんなで歌って盛り上がりました!
野口雨情童謡コンクール
エントリーNO.1「コールレインボー」エントリーNO.2「チェリーコール」
noguchidouyou6.JPG noguchidouyou7.JPG
エントリーNO.3「童謡唱歌を歌う会」エントリーNO.4「みう&あや」
noguchidouyou2.JPGnoguchidouyou3.JPG
最優秀賞は「みう&あや」さんでした。おめでとうございました。
投稿者 haruka : 17:00

2006年05月14日

野口雨情童謡祭

 平成18年5月28日(日)11時〜15時30分、帆柱ケーブル山上駅前広場にて、「野口雨情童謡祭」を開催します。(小雨決行)
みんなで野口雨情の歌を歌いませんか?
 当日は、野口雨情童謡コンクールも致します。先着10組です。
皆様の参加をお待ちしております。
主催:帆柱ケーブル株式会社 後援:八幡児童文化会

「野口雨情マメ知識」
詩人、童謡・民謡作詞家
代表作に「七つの子」「赤い靴」「しゃぼん玉」「青い目の人形」
「こがね虫」などがあります。
皿倉山頂までの雨情路の途中に詩碑があり、1932年に帆柱山に登り「帆柱山の歌」を作詞しました。
 くきの海辺の 船もよい 船も帆がなきゃ 行かれない お供についた くまわにが
 山で帆柱きりました その時きった帆柱は 帆柱山の 杉でした

●●野口雨情コンクール●●
ハガキまたはFAXで、団体やグループ名、代表者名(個人でも可)
年齢・住所・電話番号・雨情の曲名を記入の上
5月23日(火)必着でお申込ください。(先着10組)

●●日曜市場●●
木工オモチャや手作りパン・クッキーなど
からくり木工 工房くら・社会福祉法人桑の実工房、エルピス、はぁとねっと八幡東、セルプ宰府園

11:00〜 DOYO組
11:30〜 西南女学院中学校コーラス部
12:00〜 野口雨情童謡コンクール
13:30〜 DOYO組
14:15〜 子供の歌の会
14:45〜 みんなで歌おう

イベント当日は、雨情詩碑の前にて10:00から「雨情まつり」も行います。

●●無料シャトルバス(イベント当日の運行時間)●●
八幡駅⇔ケーブルカー山麓駅 10:00〜19:00 [10:00][10:30]・・・
 (八幡駅からは、30分毎に運行しております)
 (通常は11時より運行しております)
●西鉄高速バスをご利用の場合は「高速帆柱ケーブル」での下車が便利です。
 ケーブルカー山麓駅まで徒歩2分
nohuchiujyoudouyousai20060528.jpg

投稿者 haruka : 13:10

第3回皿倉観望会

平成18年6月24日(土)(雨天中止)に、北九州市立児童文化科学館と皿倉山頂にて、「観望会」を開催致します。
 皿倉山は日の出から日の入り、月、星座など180度以上の拡がりで天空を望むことができます。
 ケーブル・リフトで乗り継いで10分ほどで標高622辰泙嚢圓ことができ、下界のチリや光りにわずさられることなく月や星の観望がきます。
 児童文化科学館と連携して、今後各年齢層の市民の天文学に対する興味、関心に応えるべく観望会、講演会等を企画していきます。
 講師:平井先生の紹介
     福岡教育大学教授、理学博士(天文学)
     福岡青少年科学館プラネタリウム番組企画委員長

「天文学専門の理学博士の説明と400倍の天体望遠鏡で木星を見よう!」

↓ 観望コース ↓(上記コースは予定です)
(17:15)北九州市児童文化科学館集合
(17:30〜18:00)プラネタリウム
(18:40)帆柱ケーブルへ移動
(18:45)ケーブルカーで山上駅へ
(19:00)リフトで皿倉山頂へ
(19:00〜19:30)平井先生のお話
(19:30〜20:30)木星観望
(21:00)皿倉山頂からリフトで山上駅へ
(21:10)ケーブルカーで山麓駅へ 「解散」



●●集合場所●●
17:15北九州児童文化科学館集合
交通:西鉄バス「児童文化科学館」下車徒歩3分
    西鉄バス「桃園」下車徒歩5分
    黒崎バスセンター3番のりばから「40・42・98」番に乗車してください。
※自家用車でおいでの方は、児童文化科学館が21時で閉まりますので
必ず、帆柱ケーブルの駐車場に移動お願いします。
児童文化科学館から帆柱ケーブルまでは、帆柱ケーブルのバスも出ます。
※17時30分に間に合わない方は、直接帆柱ケーブル山麓駅窓口へ18時30分までに集合してください。(プラネタリウムは見ることができません)

●●募集人員●●
先着30名様

●●費用●●
お一人様大人500円小学生・中学生・高校生300円
(プラネタリウム・天体観望・お話・ケーブルカー往復料金含む)
 ※悪天候でツアー開催が不可能と運営側が判断した場合は中止となります。
※雨・曇天の場合は中止となりますが、当日12時に決定しますので、お手数ですがお問合せください。

●●申込方法●●
ハガキまたはFAXで住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号・FAX番号を記入のうえ
下記の宛先へお申し込みください。
(中止の場合のご連絡先も記入ください)
〒805−0057
北九州市八幡東区大字尾倉1481−1
帆柱ケーブル株式会社「第3回観望会」係
TEL093−671−4761
FAX093−681−0483
kanboukai20060624.jpg

投稿者 haruka : 12:59

第2回森のがっこう終わりました

 平成18年5月14日(日)に、「第2回森のがっこう」を開催しました。
第1回から続けて参加された方や、初めて参加された方などたくさんの子供達楽しんでくれました。
今回は、かくれ家づくり・丸太シーソーなど、前回とは違う遊びが増えていました!
最後は、クッキーを子供達にくばり完成した[かくれ家]の中でのんびり♪
子供達が楽しんでいる間、保護者の方達は、丸太切りなどをしてお待ちしていただきました。
自然の中で遊ぶ楽しさを感じてくれると嬉しいです。
morinogakkou060514.JPG

投稿者 haruka : 12:17

2006年05月13日

第2回皿倉観望会は中止になりました

 平成18年5月13日(土)に、「第2回皿倉観望会」を予定しておりましたが、天候不良の為、中止とさせていただきます。
 お申込されていた皆様、本当に申し訳ございません。
次回は、平成18年6月24日(土)を予定しております。
内容は、木星観望です。
詳しい内容は、後日お知らせさせていただきます。
お申込お待ちしております。
 お問合せは、帆柱ケーブル株式会社 担当:西原・松尾まで
          TEL:093−671−4761

投稿者 haruka : 12:09

2006年05月08日

入居ありがとうございます

 毎月実施しております「さらくら森のがっこう」で巣箱作りをする事になり、その前に巣箱を作って山麓駅ホーム横に設置してみました。
時期がよかったようで、鳥さんが♪ヒナもいたようですが、残念ながら見ることができませんでした。
subako1.JPG

subako2.JPG

投稿者 haruka : 11:58

2006年05月07日

第2回皿倉観望会

平成18年5月13日(土)に、北九州市立児童文化科学館と皿倉山頂にて、「観望会」を開催致します。
 皿倉山は日の出から日の入り、月、星座など180度以上の拡がりで天空を望むことができます。
 ケーブル・リフトで乗り継いで10分ほどで標高622辰泙嚢圓ことができ、下界のチリや光りにわずさられることなく月や星の観望がきます。
 児童文化科学館と連携して、今後各年齢層の市民の天文学に対する興味、関心に応えるべく観望会、講演会等を企画していきます。
 講師:平井先生の紹介
     福岡教育大学教授、理学博士(天文学)
     福岡青少年科学館プラネタリウム番組企画委員長

「天文学専門の理学博士の説明と400倍の天体望遠鏡で木星と彗星を見よう!」

↓ 観望コース ↓
(17:15)北九州市児童文化科学館集合
(17:30〜18:00)プラネタリウム
(18:40)帆柱ケーブルへ移動
(18:45)ケーブルカーで山上駅へ
(19:00)リフトで皿倉山頂へ
(19:00〜19:30)平井先生のお話
(19:30〜20:30)彗星・木星観望
(21:00)皿倉山頂からリフトで山上駅へ
(21:10)ケーブルカーで山麓駅へ 「解散」

(上記コースは予定です)
●●日時●●
平成18年4月15日(土)
(雨天・曇天中止)
●●集合場所●●
17:15北九州児童文化科学館集合
交通:西鉄バス「児童文化科学館」下車徒歩3分
    西鉄バス「桃園」下車徒歩5分
    黒崎バスセンター3番のりばから「40・42・98」番に乗車してください。
※自家用車でおいでの方は、児童文化科学館が21時で閉まりますので 必ず、帆柱ケーブルの駐車場に移動お願いします。 児童文化科学館から帆柱ケーブルまでは、帆柱ケーブルのバスも出ます。 ※17時30分に間に合わない方は、直接帆柱ケーブル山麓駅窓口へ18時30分までに集合してください。(プラネタリウムは見ることができません)
●●募集人員●●
先着30名様
●●費用●●
お一人様大人500円小学生・中学生・高校生300円
(プラネタリウム・天体観望・お話・ケーブルカー往復料金含む)
 ※悪天候でツアー開催が不可能と運営側が判断した場合は中止となります。
当日12時に決定します。

●●申込方法●●
ハガキまたはFAXで住所・氏名(フリガナ)・年齢・電話番号・FAX番号を記入のうえ
下記の宛先へお申し込みください。
(中止の場合のご連絡先も記入ください)
〒805−0057
北九州市八幡東区大字尾倉1481−1
帆柱ケーブル株式会社「第2回観望会」係
TEL093−671−4761
FAX093−681−0483
kanboukai20060513.jpg
投稿者 haruka : 21:32

第10回皿倉こどもまつり終わりました

 平成18年5月3日(水)から5月5日(金)の3日間に「第10回皿倉こどもまつり」を開催しました。
今年のこの3日間は、とてもいい天気で、本当にいいイベント日和だったと思います。
たくさんの方々が遊びにきてくださいました。
また、下記の「続きを読む」から、他のイベントの様子を公開しています。
※5月7日(日)で「こいのぼり大作戦」も終わらせていただきました。
kodomo181.JPG

イベントニュース
5月3日限定で枝光南市民センターの方達のバザーも♪
kodomo3.JPG
kodomo4.JPG
kodomo5.JPG
迫力のある踊りで盛り上がりました!
イベントニュース
kodomo182.JPG
30CMの丸太切りに挑戦!
kodomo184.JPG
小さい丸太は・・・
kodomo185.JPG
紙やすりでツルツルに磨いて・・・☆
kodomo186.JPG
好きな絵を描いてもらいました。
これはアンパンマンでしょうか^^
kodomo2.jpg
木工ペンダント完成です!!

自分で作る木工ペンダントは、とても好評でイベント終了ギリギリまで
子ども達が集まってくれてました。やっぱり、手作りっていいですね♪

そして、5月5日限定で、木工おもちゃやパンやクッキー、焼きそばなどのバザーも開店。
帆柱ケーブルからも、定番のポップコーンや生ビールのバザーを出しました。
今年のGWのイベントは大成功です。
遊びに来てくださった方々、ご協力してくださった方々、ありがとうございました。

投稿者 haruka : 21:30

2006年05月03日

彗星観望会をしました。

 平成18年5月3日(水)20時から21時に、皿倉山頂で彗星を見ようと、観望会を実施しました。
76年ぶりに最接近するという「シュワスマン・ワハマン第3彗星」を見ようと開催したのですが、残念ながら見ることができませんでした。ですが、用意した400倍の天体望遠鏡で土星を見せてもらいました。とてもよかったです。
 もし、興味をもたれた方がいましたら、5月13日(土)に、また第2回観望会を予定しておりますので、ご参加お待ちしております。(毎月一回実施予定です)
「第2回観望会ページへ」
suiseikannboukai20060504.jpg

投稿者 haruka : 21:33